MySQLのODBC接続は設定できたけどAccessから接続できない

2014-01-31_1232

「指定されたDSNには、ドライバーとアプリケーションとのアーキテクチャの不一致が含まれています」ODBCの設定はうまくできているはずなのに、なぜか、ExcelやAccessから設定したDSNを呼び出すと、エラーメッセージが表示される。ということで、はまりました。
症状は64bitのWindowsOS上で32bitのOfficeをインストールした環境において、64bit版のODBCドライバーをインストールした時に発生するものになります。
Officeの64bit版には、一部不具合があるということで、32bit版がインストールされていることが多いと思います。そのような環境では32bit版のODBCドライバをインストールしましょう。

エラーの原因

64bitのWindowsOS上で32bitのOfficeをインストールした環境において、64bit版のODBCドライバーをインストールし、64bit版のODBC設定を実施し、AccessやExcelからODBC接続をしようとすると、発生します。

対応策

32bit版のODBCドライバーをインストールし、「%systemdrive%\Windows\SysWoW64\Odbcad32.exe(C:\Windows\Syswow64\odbcad32.exe)」から32bit用のODBCデータソースアドミニストレーターを表示させて、ODBCの設定をします。

2014-01-31_1230

Pocket
LINEで送る

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

CAPTCHA