CentOS上のMySQLを操作するコマンド

IMG_0761

CentOSにインストールしたMySQLを操作するコマンドのメモです。
 
 
 
 
 

MySQLのrootユーザーでログインする

mgate CentOSのユーザー名
centos01 CentOSのサーバー名
root MySQLにアクセス権限を持つユーザー名。
root以外のユーザーでアクセスするときには、rootを異なるユーザーに置き換える。
[mgate@centos01 ~]$ mysql -u root -p
Enter password:
Welcome to the MySQL monitor. Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 4455
Server version: 5.1.69 Source distribution

Copyright (c) 2000, 2013, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.

Oracle is a registered trademark of Oracle Corporation and/or its
affiliates. Other names may be trademarks of their respective
owners.

Type ‘help;’ or ‘\h’ for help. Type ‘\c’ to clear the current input statement.

mysql>

testデータベースに対して全権限のあるユーザーを作成

test データベース名
testuser 作成するユーザー名
testpass 作成するユーザーのパスワード
mysql> grant all privileges on test.* to testuser@localhost identified by ‘testpass’;

mysqlに登録されているユーザーを表示

mysql> select user from mysql.user;

ログインしているユーザーに権限のあるデータベース一覧を表示

mysql> show databases;

ユーザーとアクセス可能なホストを一覧表示

※rootでログインしてから実行

mysql> select user, host from mysql.user;
+————+———–+
| user | host |
+————+———–+
| root | 127.0.0.1 |
| testuser | localhost |
| root | localhost |
+————+———–+

アクセス可能なホストを追加

test データベース名
testuser 作成するユーザー名
testpass 作成するユーザーのパスワード
% ワイルドカード
今回はどのホストからでもアクセスできるように設定
mysql> grant all privileges on test.* to testuser@”%”
-> identified by ‘testpass’ with grant option;
Pocket
LINEで送る

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

CAPTCHA