デジカメを使ってPCを起動する

IMG_0839

最近のノートパソコンはCDやDVDを読み込むディスク装置がついていない場合が多いですね。そのようなノートパソコンにOSを最初からインストールしたいとなると、いろいろと面倒なことになります。

今回、Windows XPが動いていた古いノートパソコン(Let’s Note CF-4)にWindows XP
のサポート切れに伴い、Linuxを入れました。その時にUSB起動をしたのですが、起動ドライブは、なんと、デジカメを使ったのです。

まぁ、経緯は単純で、、

外付けドライブ持っていないしな~、USB起動でOS入れるか・・・
あ、容量の大きなUSBメモリが無い・・・SDカードならあるぞ。
SDカードにUSB起動用の設定をして・・・
あ、、SDカードから起動できない。。
SDカードをUSBとして認識させてしまえれば、良いのになぁ、、

あ、、デジカメ(Cyber-shot DSC-TX10)がある。
ダメで元々・・・おーーー、動いたぁ。
「USBモード:Mass Storage」
こんな感じです。

ということで、動いた時の写真を一応・・・なんか、凄いと思ってしまったので、投稿しました。

IMG_0933

ちなみに、、USBのブートディスクを作る方法は・・・参考URLをご覧ください。なんか、すみません。

参考URL

USBブートでLinuxをインストールする方法(UNetbooin)
【備忘録】CentOS をUSBメモリからインストールする

Pocket
LINEで送る

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

CAPTCHA