JavaScriptを使ってURLからGetのパラメータを取得する

320_IMG_0479_150

なかなか無いかもしれませんが・・・
既に画面上に表示されたURLからGetのパラメータを取得する必要に迫られたので、JavaScriptで作ってみました。
ライブラリもある様子ですが、今回はこれだけのためにライブラリを使いたくなかったので、JavaScriptで文字列操作しています。
JavaScriptでの文字列操作の良い勉強になりましたので、
参考までにソースコードをご紹介いたします。

/* URLからGetのパラメータに対応する値を取得する */
/* strURL:http://mgate.info/test/test.php?id=12345&pass=67890 */
function GetQueryString( strURL, paramid ) {
	var splitURL_q;		// ?で区切った配列を格納する変数
	var splitURL_a;		// &で区切った配列を格納する変数
	var splitURL_e;		// =で区切った配列を格納する変数
	var retGetVal = new Array();	// パラメータと値を格納する配列
									// この配列は手動で作るためにあらかじめ配列で宣言
	// "?"で区切って配列に格納
	splitURL_q = strURL.split("?");
	
	// "&"で区切って配列に格納("?"は1つしかないはず・・・なので、2番目の[1]が入った値を使う)
	splitURL_a = splitURL_q[1].split("&");
	
	// 配列にパラメータを格納
	for ( iLoop = 0; iLoop < splitURL_a.length; iLoop++ ) {
		// "="で区切って配列に格納
	    splitURL_e = splitURL_a[iLoop].split("=");

		// パラメータを配列に格納
	    retGetVal.push(splitURL_e[0]);

		// 値を配列に格納
	    retGetVal[splitURL_e[0]] = splitURL_e[1];
	}
	
	// パラメータに対応する値を返す
	return retGetVal[paramid];
}

サンプルソースコードをこちらにアップロードしました。

Pocket
LINEで送る

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

CAPTCHA